野球小僧母のぼやき

いつもありがとうございます! アスラボsmile 料理が得意でない栄養講師 浦川恵子です。 少年野球だからこその難しさを感じます。  野球小僧母のボヤキ日記、その2。 私の個人的な意見なので、サラ~っと読んでみてくださいね(^^♪ 前回、久しぶりに野球小僧母のボヤキを書きました。 少年野球から離れてずいぶん経つので思い出話になってしまいますが… 現在進行形で野球小僧をサポートしている母たちのお役に立てればと思っています 前回は、私が野球小僧の母になってからの戸惑いなどを書いてみました。 今回は「少年野球」ならではの私が思う難しさについて書いてみようと思います。 ところで、皆さんのお子さんは自らの意思で「少年野球」を始めましたか? よく見かけるのが 「お父さん、お母さんが野球をやっていた(または野球が好き)だからわが子を入部させる」 「何か集団スポーツを体験させたいと思ったので、近くの少年野球チームに入れた」 というケース。 もちろん、入部するきっかけがたまたま「保護者の意思」であるだけで、その後本人が野球にハマっていくケースもたくさんあると思います。

逆に 「子ども本人が「○○野球チームに入りたい!」と親に相談してくる」 「友達から誘われて楽しそうだから自分も入りたいと言ってくる」 というケース。 しかし、このケースでも実際に入部してみると自分の想像していたものと違って、辞めたくなるケースもたくさんあると思います。 小学生は、まだ状況判断や予測をする能力が未熟な部分があるので、こんなことがあっても当然だと思います。 大人でさえ 「楽しそうだから○○のサークルに入ってみたけど雰囲気が苦手だったから辞めた」 などよくあることですね。 でも、なぜか子どもが「野球好きじゃないから辞めたい」と言っても 「お前は途中で逃げ出すのか!!!」 とか 「嫌なことから逃げるな!努力不足だからもっと努力しろ!」 と言ってしまう大人が多いような気がします。 それは、私たち大人がそのように教育されて育ったからだとは思いますが、 「実際にやってみた。自分なりに頑張ってみた。でもやっぱり楽しくない。だから辞めたい。」 と、親に言えることはとても素晴らしいことだと思うのです。 実際にわが長男から、このようなSOSをもらっていたのに、私たちは 「あなたの努力不足じゃないの?」 「嫌なことから逃げているんじゃないの?」 「楽したいからじゃないの?」 と追い込んでいたような気がします。 今でも長男は 「野球は大好き。だけど小・中学校での野球は楽しくなかった」 と言います。 本当に申し訳ないことをしてしまいました。 子どもは自分の気持ちや感情、想いを上手に伝えることができません。 だから、体調を崩したり、逃げ出してしまったり、泣いてしまったり… そんな時に、子どもの心の奥底にある苦しみや悩みに気づいてあげるのが親の役目だと感じます。 親子だけど、別々の人間だからこそ分からない心の奥底にあるもの それに気づいてあげれるように、やっぱり日ごろのコミュニケーションが大事なんだな~と感じます。 あなたのお子さんは、本当に苦しいときに「助けて!」と言ってくれていますか? 「あなたのためなんだから!!!」 といろんなことを押し付けていませんか? それは、 はっきり言って私たちの自己満足。 大人のエゴ。 子どもにはいい迷惑。 大切なのは子ども本人の気持ちと、周りの大人の気持ちのバランス やはり今日のブログもここにいきつきました。 「野球をやるのは子ども本人!!主役は子ども!!!そして決定権があるのは子ども本人!!」 本当に野球をやりたいのか? 心から楽しんでいるのか? 本当の気持ちを親にだけは伝えることができているのか? 人の心は子どもであろうと本人しか分からないこと。 だからこそ、自分の気持ちを言葉に乗せて、正直に親に伝えることができるように、小さいころからのコミュニケーションが大事なのかもしれませんね。 「一緒にご飯を食べる」 という事は最高のコミュニケーションの時間。 せめて食卓だけでも、愚痴や説教はなしにして、楽しい時間を過ごしてください。 何度も言いますが、楽しく食べないと栄養吸収率はドーーーーーンと下がりますからね 子どもたちの苦しむ姿はもう見たくない!! 頑張っている子どもに必要なのは、子ども自身の意識を高めることと周りの大人の正しい知識。 そんな思いで各種セミナー開講しています↓↓↓ ★★アスラボsmileオンライン講座ご案内★★ スポーツを頑張っている子どもたちの身体作り講座を各種開講しています。 詳細はこちらでチェックしてくださいね 『【2021年2月・3月・4月スケジュール決定】子どもたちの身体の土台を作る講座を開講します!』 スポーツをする方もそうでない方も、スポーツのように人生を楽しんでほしい。「アスラボSmile」にはそんな想いが込められています。 一人ひとりに合った身体作り…ameblo.jp 健康のための三本柱「運動、栄養、休養」メルマガ発信中! アスラボsmileイベントの先行予約もメルマガ限定で行っています!! ジュニアアスリートへの声のかけ方や栄養・休養の考え方など、盛りだくさんで発信しています ご登録お忘れなく~ 無料メルマガ登録はこちらから https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000052174

#高校野球#中学生#野球部#高校生#小学

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示