歯と食のお話

昨日開催したアスリートとためのリスク管理講座「歯」&「食」のお話。ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

今回の森山先生のお話で、 「こんなに噛む事って大事なの?」 「アスリートって歯を痛めるリスクがこんなに高いの?」 などを学び、いよいよお楽しみの実験タイム!

自分の噛む能力の実験や、間違った動き方で噛む力が衰え、柔軟性は下がり、筋力が下がる実験を行いました。



「こんなに筋力って下がるもんなんですか?」

これはビックリ‼️

アスリートにとって筋力はどんなスポーツでも必要不可欠。 それが、動きのタイプによって噛むべき場所が違い、顎を動かす方向も違い、それが全身の筋力とつながっているなんて…

森山先生曰く、このオリジナルマウスガードやナイトガードはすべての競技のアスリートに使って欲しいとの事。 特にナイトガードは、睡眠の質を高める意味でも使えそうです!

アスラボsmileでは、森山先生のご指導を受け、歯科衛生士によるオリジナルナイトガード、マウスガードのサポートができるようになりました。

もちろん、ナイトガード、マウスガードは森山先生に作って頂きます。

マウスガードとナイトガードを次男坊に作ってみましたが、自分の動きのタイプに合わせて作ってあるので、違和感などなくしっくりくるとの事。 顎の動かす方向も自然な動きとなるので、顎関節症の予防にもなります。

オリジナルマウスガード、ナイトガードの作る過程をブログに載せています↓ https://ameblo.jp/ukco777/entry-12529019952.html

私は13歳の頃から顎関節症で苦しんできました。 私もナイトガード使ってみよう!

歯も食も体の動かし方も、自分のタイプに合ったものでないと逆効果になる事もしばしば…

やはり、本当の自分を知るってとても大事なことですね!



オリジナルナイトガード、マウスガードのお問合せは アスラボsmileHPお問合せより https://www.athlab-smile.com/contact ※gmailより返信いたしますので、携帯の方は受信設定のご確認お願いいたします。

0回の閲覧

©Athlete  Laboratory  for  Smile 2017