グラブのチカラ

野球は道具を使うスポーツ。グローブ・バット・スパイク・ボール・ユニフォーム。どれも選手にとっては大切な相棒になります。



私はレッスンの際に必ず、その選手のグラブ・スパイク・靴の中を見るようにしてます。 それらを見ると、大体その選手の想いの尺を理解することができるからです。

想いの強い選手の道具は、その選手の心の鏡のようにピカピカ輝いて見えます。 2年前、とある雑誌に私のグローブメンテナンスを取り上げていただきました。この記事を書いてくださった編集長の感想をご紹介します。


-編集長感想-  「小さいころから野球を20年以上やってきて、今までいかに無知で野球をやってきたかを痛感した時間でした。取材中、目からうろこで学生時代に知っておきたかった事ばかりでした。私自身が道具に無頓着なタイプでしたので、正直、投手用・野手用を使い分ける選手に対して意味あるの?と思ってましたが、今となってはとても大事なことだなと思えます。「たかがグラブされどグラブ」とはよく言ったもんだなと思います。こだわる程に影響ある物だと率直に感じます。  息子に投手をさせる際にも今後は投手用グラブを用意しようと思えましたし、何より自分自身のオーダーMyグラブが欲しいと野球人生で初めて思いました。それ位、野球におけるグラブの影響って大きいんだなと実感しました。」 私も編集長と同じで、学生時代道具に対して無知であり無頓着であり、ちゃんと手入れもせずにプレーしていたと思います。 しかし、学生時代唯一のこだわりは他人にグラブを触らせたくなかった、貸したくなかったのは覚えてます。貸した後の違和感が凄かった!守ってて不安になる!! 今、その原因がやっとわかりました。 今出来る事は・・・それは準備!練習再開に向け大会の開幕へ向けての準備だと思います。 各自の自主トレで身体の準備、グラブメンテで道具の準備。 もう少しの準備期間を有効につかいましょう スポーツと健康のトータルサポート アスラボsmile https://www.athlab-smile.com/ お問合せ.ご予約は アスラボsmileHPお問合せより https://www.athlab-smile.com/contact ※gmailより返信いたしますので、携帯の方は受信設定のご確認お願いいたします。


3回の閲覧

©Athlete  Laboratory  for  Smile 2017